画家とモデル

Kishida_Ryusei_Young_Girl_Standing
東洋のモナリザとまで評される名作の誉れ高い
岸田劉生の「麗子像」(いろいろシリーズある)。
まぁ、でも実際、かなり、好みの分かれる作品でもある
と思う(笑)。それはそれとして、美術の世界の場合、
女性を描くときでも、たんに可愛く描くとか美しく描く
といった世界だけじゃなく、その逆も多い。。。
モデルとなってくれる人は、できるだけ美しく描いて
もらいたいと思うのだろうけど、画家がめざすところは
たんにそうじゃないってことも。。昔よんだ記述で記憶が
曖昧なのであるが、ルノアールとかでも、モデルに
こんな顔イヤ!と怒られたことがあるらしい(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中