(ボブディランは好きだけどそれはそれとして)

 ROCKの歌詞がノーベル文学賞ということで、

今後は歌の歌詞まで文学の対象となっていけば、
小説家をはじめとする文筆家は、ますます
狭き門となるかも。そもそも、絵の世界なんて
カテゴリーすらない(笑)。もうノーベル芸術賞って
名前を変更して、絵画も入れてくれないかな(笑)
でもまだ小説家は、たとえば日本国内でも、芥川賞や
直木賞など、受賞すれば一躍テレビニュースになるよう
な賞があるが、絵画って、ほんとそういうのないな。。
国内の権威あるメジャーな団体展で大賞とっても、
別にニュースにもならないし、世界にその名が広がること
もない。国際的なものでは、美術のオリンピックなどと
言われるヴェネチアンビエンナーレの金獅子賞があるが、
あれも現代アートの世界となってて、別に東山魁夷や
横山大観みたいな絵がかけても、その世界には出れない
(たぶん)し、こういう世界的な賞の対象とはならない
だろう。。他の分野に比べ、絵って、世界にとってまだ
そんな存在なんかなと思う。まぁ世界中の画家が、誰も
こういう賞のためなどに絵を描いてるわけでないけど、
日本にも世界にもすごい才能の人はたくさんいて、
他の芸術世界ではこうしてノーベル賞やアカデミー賞や
グラミー賞や芥川賞だと賑やかなのに・・っていう意味で、
アートの世界ってちょっぴり寂しいね(笑)

広告